娘に見られた?!
義父のこと、なんて呼んだらいいのだろう。

娘の前では、「おじいちゃん」。

そとでは、「主人」。

でも二人の時は、「お父さん」と。

日記(ブログ)に書くときは、どうしよう?

「義父」で?、それとも「あのひと」かな?


今の自分の気持ち的には、「あのひと」がしっくりいく。

だから、「あのひと」にする。


昨夜、娘を寝かせてから、もう大丈夫だろうと思っていた午後11時過ぎ。

あのひとが、「いっしょに、風呂でもどうだ?」と誘ってきた。

断る理由もなく、誘いに乗ったのは、いいのだけれど、

あのひとが、私にからんでいる最中に、娘が起きてきたんだ。


もう、私を探す足音が、廊下に響いてきたとき、本当に焦った。

大急ぎで、私だけが浴室を出て、バスロープにくるまった。

危機一髪とはこのこと?


そして、洗面所まで入ってきた娘に

「どうしたの? どこか痛いの?」と娘にきいてみた。

「おしっこだよ、そしたらさ、ママがいないからどこへ行ったのかな、と思ってさがしてた」という娘。


もう、本当に焦ってしまったひと時だった。

手のかからない子
私の娘は、本当にてがかからない。

もしかして、私に気を遣っているのかもしれない。

お父さんがなくなってから、私が一人でやりくりしてきた姿をみているから?

娘のためにもがんばりたい。


この夏から、彼女が通いたいと行っていたバスケットボールも習わせてあげようと思う。

彼女なら気も強いし、上達も早いだろうな。

背に腹はかえられない
人の気持ちはどう変わるかわからない。

自分の心だって。

しばらく、この安定した生活に感謝して生きていこう。

娘だって、毎日楽しそうだしね。


明日は、親子で、遊園地に行ってくる。

義父も一緒。

暑くないといいんだけれど。

プロフィール

タマミ

Author:タマミ
母子家庭になって一年余が過ぎました。色々あって、生きるための選択を迫られました。悩んだ末に私なりの結論を出しました。義父との再出発です。娘とともに3人でがんばります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
参加中です!!
スポンサーリンク

リンク
QRコード
QR